ページ内を移動するためのリンクです。

ダスキン健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
 
現在表示しているページの位置です。

心・脳血管疾患発症予防

働きさんとご家族の健康維持・増進に取り組み、生きがいのある心豊かな生活の実現のため、心・脳血管疾患発症予防プログラムを実施しております。
心臓病(狭心症や心筋梗塞など)と脳卒中(脳梗塞やくも膜下出血など)は、がんと並んで日本人には多い死亡原因です。

<心・脳血管疾患発症予防プログラム>

健診結果から重症化リスクのある方に対し、メディカルスタッフが保健指導を行い、生活習慣の改善を図るプログラムです。かかりつけ医と連携して食事や運動等の支援を行うことで脳梗塞、心筋梗塞、脳出血、大動脈解離などの心・脳血管疾患を予防し、健康な生活を送っていただくことを目的としています。通院に加えた生活習慣の改善は、疾病管理において非常に重要です。

■対象者(対象者には個別に案内を送ります)
定期健診の結果により、心・脳血管疾患で治療中、再発予防の必要性のある組合員
■費用
自己負担はありません(当健康保険組合が負担します)。
■プログラムの内容
本プログラムの参加にあたっては主治医とご相談いただき、同意を得た上でご参加ください。
主治医の治療方針に基づき、医療専門職が指導します。
指導
対象
プログラムの内容 プログラム
提供会社
指導方法 面談方法 ※選択可 医師の同意 指導
期間
対面面談 オンライン面談









かかりつけ医・主治医と連携を図りながらモニタリング機器を利用し、医療専門スタッフが健康づくりの個別指導をサポートします。
専用アプリ
(スマホ)
※1
必要 6ヵ月 PREVENT
慢性疾患の重症化、合併症や再発を予防するために、対象となる方に対してかかりつけ医・主治医と連携しながら自己管理していく方法(セルフマネジメント)を提供します。
ご希望の場所
(会議室等)

(ご自身のカメラ付きノートPC/タブレット)
※1

タブレット貸出可
※2
必要 6ヵ月 DPPヘルスパートナーズ
  • ※1 :Web面談の通信料は自己負担です。
    通信データ量が多いため、Wi-Fi環境での使用を推奨します。
  • ※2 :タブレット貸出の場合は通信料の自己負担はありません。
■参加申込
対象者の皆様にご案内を個別にお送りいたします。
プログラムの資料をご確認いただき、参加申込を返送用封筒で期日までに提出ください。
不参加の方もその旨の返信にご協力ください。
  • ※回答のない方には、ダスキン健康保険組合の医療職よりお電話させていただくことがございます。
「プログラムを受けるにあたっての注意点」
本来、プログラム参加は業務ではありませんが、就業時間中にプログラムを受けた時間は、勤務したとみなします。
通常の勤務時間を勤務したとみなして、申請してください。
申請を受けられた所属長におかれましては、ご承認のほどよろしくお願いいたします。
ページトップへ