ページ内を移動するためのリンクです。

ダスキン健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

2020年12月07日


『糖尿病』および『心・脳血管疾患』の生活習慣病プログラム実施のご案内

 令和2年12月 7日         

ダスキン健康保険組合 組合員の皆様

                                                株式会社ダスキン 

                                              執行役員 人事部長 橋本 幸子

                                              ダスキン健康保険組合

                                              常務理事  石井 善子

 

                             『糖尿病』および『心・脳血管疾患』の生活習慣病プログラム実施のご案内

  

合掌 いつも健康保険事業の事業運営にお力添えをいただきありがとうございます。

 

働きさんとご家族の健康維持・増進に取組み、生きがいのある心豊かな生活の実現を目指し、事業主(会社)、

健康保険組合の協力のもと、2019年度定期健診において、『糖尿病』および『心・脳血管疾患』に関わる

「生活習慣病リスク」を有する組合員の方を対象に、各種プログラムのご案内をさせていただきます。

新型コロナウイルス感染症の影響により開始を見合わせておりましたが、重症化リスクを下げるためにもスマホ

等による遠隔での受診ができるプログラムを追加し、実施させていただくことといたしました。

ご案内の発送が遅れましたこと、ご了承ください。

該当者の皆様には、それぞれの状況に応じた資料をお送りいたします。

この機会に、是非ともご参加の程お願い申し上げます。

ありがとうございました。 合掌            

  

<今後の流れ> 

同封の各プログラムの資料をご確認いただき、

参加の有無に関わらず、「プログラム参加確認書」を期日までにご提出ください。

■提出期限/2020年12月18日(金)

  

※詳しくは同封の資料をご確認ください。

※ご回答のない方には、ダスキン健康保険組合の医療職より、お電話をさせていただくことがございますので、 ご了承ください。

 

「プログラムを受けるにあたっての注意点」

 ①本来、生活習慣改善プログラムは業務ではありませんが、就業時間中に生活習慣改善プログラムを受けた時間は、

勤務したとみなします。通常の勤務時間を勤務したとみなして、申請してください。

申請を受けられた所属長におかれましては、ご承認の程よろしくお願いいたします。

②治療中の方は、主治医とご相談のうえ、生活習慣改善プログラムを受けてください。

 

 

                    『糖尿病』および『心・脳血管疾患』の重症化予防プログラム一覧

 

 

『糖尿病』および『心・脳血管疾患』の重症化予防プログラムは、慢性疾患の重症化予防を目的としたきめ細やかな
保健指導を実施します。対象となるプログラム毎に、指導内容が異なります。重症化リスクを低減する目的に、
継続的な指導を通じて「食事習慣」「運動習慣」を改善するプログラムを実施しています。

 

■プログラム参加資格/本プログラム受診時に組合員である方 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

※1 :Web面談の通信料は自己負担です。通信データ量が多いため、Wifi環境での使用を推奨します。 

※2 :タブレット貸出の場合は通信料の自己負担はありません。

 

◇詳しくはこちらから

糖尿病重症化予防 https://www.duskin-kenpo.or.jp/health_promotion/dm_yobou.html

心・脳血管疾患発症予防 https://www.duskin-kenpo.or.jp/health_promotion/cardiovascular_yobou.html