ページ内を移動するためのリンクです。

ダスキン健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

2018年05月10日


就職などによる「被扶養者をはずす」手続きはお済みですか。

就職などによる「被扶養者をはずす」手続きはお済みですか。

 「健康保険の扶養家族」と「所得税法の扶養家族」の基準は同じではありません。

 ダスキン健康保険組合の健康保険証がお手元にある限り、健康保険組合の脱退手続きは終了しておりません。

 

この手続きを怠り保険給付(医療機関受診等)を受けた場合は、

無資格診療として後日医療費を返還いただくことになりますのでご注意ください。

健康保険組合は、皆様から納めていただいた保険料で運営されています。

皆様の保険料を大切に使うためにも、被扶養者の要件に該当しなくなりましたら、速やかに削除手続きをお願いいたします。

  
 ※被扶養者の削除手続きが漏れると、健康保険組合が国へ納付する納付金額に影響することとなり、保険料率引き上げの一因になります。

 

 <被扶養者の削除手続きが必要な方>

 

   *就職して、社会保険(国民健康保険以外)の被保険者になった方

 *パート・アルバイト先で社会保険(国民健康保険以外)の被保険者になった方

 *年収が130万円(60歳以上180万円)を超えた方 等

 

 

原則として、被扶養者の異動に関する手続きは事象発生日5日以内に行うよう法令上定められております。

健康保険被扶養者(異動)届に返却される健康保険証と就職先で発行されている健康保険証のコピーを添えて、

各事業所の健康保険ご担当窓口に提出してください。

(任意継続被保険者は直接健康保険組合へ)

 

詳しくはこちら➡家族を被扶養者からはずすとき