ページ内を移動するためのリンクです。

ダスキン健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

2018年02月08日


「年間医療費のお知らせ」について【補足】

「年間医療費のお知らせ」について【補足】

 

先般お知らせしております、平成29年1月~10月分の医療費を掲載した「年間医療費のお知らせ」について

現在順次発送しております。お手元に届きましたら、下記 <よくあるお問い合わせ> をご確認いただき、

ご不明点は最寄りの税務署にご確認ください。

● 2017年12月27日掲載の「年間医療費のお知らせ」と医療費控除について

 

 

<よくあるお問い合わせ>

■受診した医療機関が載っていない

 保険適用外の診療については記載がされません。領収書などで確認してください。

  ・歯科や婦人科の診療で保険適用外の診療がある場合

  ・柔道整復師の診療費で照会中になっている場合

  ・医療機関から健康保険組合への請求が遅れている場合

   (医療機関から健康保険組合への請求が届くのは受診月の2ヵ月後です)

 

■自己負担額が領収書と異なっている

 医療機関の窓口で支払う自己負担額については、10円未満の額は、四捨五入の端数処理

 が行われることになっています。また、端数処理によって1円単位の相違が生じることも

 ありますのでご了承ください。

 

 以下の原因で記載金額と実際に支払った金額に差が生じる場合があります。

  ・産婦人科など保険適用外(自費診療)との併用がある場合

  ・入院での差額ベッド代がある場合

  ・保険で認められない項目が減額査定を受けた場合

  ・市区町村の助成(乳幼児助成など)を受けている場合

  ・電話で受診(電話再診)をした場合

 

 

 

参考:国税庁ホームページ

<制度の概要>

 https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

<「医療控除の明細書」記入要領>

 https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/info-iryouhikoujo.htm

※医療費控除の明細書の記入の注意点は添付ファイルをご確認ください。

 

「医療費控除」の詳細は、最寄りの税務署にお問い合わせください。

健康保険組合では「お知らせ」への記載事項以外のご質問には対応できません。