ページ内を移動するためのリンクです。

ダスキン健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

2016年05月01日


28年度人間ドック・婦人科検診・配偶者健診の対象期間の変更について

ダスキン健康保険組合第114回組合会が、平成28年2月16日開催され議案事項が承認されました。詳細(補助金額・申請方法など)につきましては、4月に自宅に送付いたします健保だより(Sante)にて案内します.

人間ドック・婦人科検診 補助金支給対象期間の変更。配偶者(ファミリー)健診受診期間変更について

平成28年度は有効性の高い健診項目と受診勧奨を目的に、会社の行う定期健康診断と、保健事業(人間ドック・婦人科検診・大腸がん検診)の組み合わせによる効果的な運用を行います。

●人間ドックー補助金支給対象期間を10月~翌年2へ変更(現行:3月~翌2月)

 *かつ、人間ドック受診日は、定期健康診断受診日から5カ月以上経過していること。

●婦人科検診補助金支給対象期間を10月~翌年2へ変更(現行:6月~12月)

 *対象者⇒(被保険者)

●配偶者(ファミリー)健診ー受診対象期間を5月~12月へ変更(現行:4月~8月)

 *対象者⇒(配偶者/40歳以上の被扶養者)

尚、配偶者健診を受けられて「婦人科がん検診未受診」の場合、被保険者対象の「婦人科検診」を受けることができます。

**補助金交付1年度1回の原則に基づき、人間ドックで婦人科(マンモグラフィー・子宮細胞診)・大腸がん検診(便潜血反応

  2回法)を併せて受診された場合、同一年度内の婦人科検診・大腸がん検診の補助金は支給いたしません、ご注意ください。